JFB+Hかむろ真鶴

  • お知らせ
  • スタジオの感染症対策まとめ(2020年12月1日更新)



NEWS

お知らせ

202012.01

スタジオの感染症対策まとめ(2020年12月1日更新)

2020年6月1日以降、スタジオは通常レッスンを再開しております。

刻々とコロナウイルス感染症についての状況が変化しますが、その都度、現時点におけるスタジオでの感染症対策をこちらにまとめます。

目に見えない敵と戦う今、わたしたちに出来ることは「相互信頼」であると考えます。

「あなたは健康であり、わたしも健康である。」

お互いが健康に留意し、少しでも調子が悪い時はゆっくり静養して様子をみましょう。

そして、自分が健康である、という確信をもって、スタジオに集まり、何もかもが制限され、自由を奪われてしまう状況の中で、ダンスに没頭できるひと時を大切にして困難な時代を一緒に乗り切っていきましょう。

スタジオはそんなひと時を共有できる、憩いの場でありたいと考えています。

下記にスタジオにおける感染症対策をまとめました。

生徒さんの置かれている状況も様々ですので、色々なパターンを想定しました。結果、一見、煩雑に見えてしまうかもしれません。

不明な点はなんでも担当の先生に聞いてください!!

まずはぜひ、ご一読くださいませ。

 

その他、スタジオの対応として、講師のマスクの着用(※フェイスシールドは科学的分析により、コロナウィルス拡散の可能性が否定できない為、不採用となりました。)、ドアノブや取っ手、自動販売機等のレッスン前のアルコール消毒、レッスン毎のレッスンバーの消毒、事前の教室の換気、生徒さん同士の非接触の工夫など、運用面での可能な対策を徹底致します。

 

 

【 こ ん な と き 、 ど う す る ! ? 】

 

体調が悪くなった・・・、ちょっと熱があるみたい・・・、そんな時、どの様に対応すればよいでしょうか。

下記にそれぞれのシチュエーションでの対応をまとめました。

そして、なによりまず、担当の先生へご相談ください。

 

生徒さんに体調不良が見られた場合:

 

生徒さんに下記の①②③の症状のいずれかがある場合は、スタジオでのレッスンを自粛し、オンラインでの受講、もしくは安静・療養をお願いします。またスタジオへのご連絡も宜しくお願い致します。

①発熱(37.5℃以上に限定しない)
②咳等の呼吸器症状
③だるさ等の倦怠感

(経過観察1:体調不良~10日目)

体調不良が認識された日を含め10日間の間、健康観察をお願いします。この期間はスタジオレッスンを自粛して頂き、オンラインでレッスンを受講して頂きます。(※ご家族にご兄弟姉妹等、生徒さんがいらっしゃる場合、その方も自粛対象となります。)

 

しかしながら、時節柄、①③の症状を伴う流行り風邪や溶連菌、アレルギー症状などが出ることもよくあります。10日間以内でも症状の全快が見られ、医師の診断により問題なし、と判断された場合はスタジオレッスンの受講を可能とします。

 

まずは体調不良から3-4日様子をみてみましょう。状況把握及び情報共有に努めさせて頂きますので、担当の先生へご連絡ください。

 

(経過観察2:体調不良11日目~14日目)

上記の経過観察中、以下の❶❷❸の症状に当てはまる方は引き続き、健康観察をお願いします。この期間は引き続きスタジオレッスンを自粛して頂き、オンラインでレッスンを受講して頂きます。(※ご家族に生徒さんがいらっしゃる場合、その方も自粛対象となります。)

❶ 経過観察2の間、体調が全快せず、前述の①②③の症状がある方。

❷ 経過観察2の間、発熱(37.5℃以上に限定しない)が4日以上継続した方。

❸ ご本人が全快しても、同居のご家族に①②③の症状がみられる方。

※❶❷❸に該当する場合、新型コロナウィルス感染の可能性があります。新潟県の帰国者・接触者相談センター(各地域の保健所)までご相談されることをお勧め致します。

 

〇講師に体調不良が見られた場合:

 

講師に体調不良が現れた場合、生徒さんの場合と同様、(経過観察1)→(経過観察2)の健康観察を実施します。その間、該当講師は自宅療養、レッスンは他の講師が代講します。

 

〇生徒さんご本人もしくは同居のご家族が県外へ移動&帰省、また同居でないご家族が県外から帰省した場合:

 

❶生徒さんご本人が「直近1週間の100万人当たり累積新規感染者の報告数が5人以上」の都道府県(感染が拡大していると判断される都道府県)へ移動、または帰省した場合、帰省日を含め5日間、検温等、健康に留意すると共に、オンラインによるレッスンの受講をお願い致します。(※お仕事の都合などで定期的に移動が発生する場合は個別にご相談ください。対応を検討させて頂きます。)

 

❷同居のご家族が「直近1週間の100万人当たり累積新規感染者の報告数が5人以上」の都道府県(感染が拡大していると判断される都道府県)へ移動、または帰省した場合、下記の2項目の実施を宜しくお願い致します。

 

①同居のご家族の帰省をレッスン前に公式LINEでスタジオへご連絡ください。
②生徒さんご本人はスタジオでのレッスンの受講は可能ですが、同居のご家族の帰省日より5日間は必ずマスクを着用の上、レッスンを受講してください。

 

❸「直近1週間の100万人当たり累積新規感染者の報告数が5人以上」の都道府県(感染が拡大していると判断される都道府県)在住のご家族の帰省がある場合も、❶の対応同様、帰省日を含め5日間、検温等、健康に留意すると共に、オンラインによるレッスンの受講をお願い致します。

 

❶❷❸において、帰省日より5日間、またはそれ以後、生徒さんご本人に体調不良が生じた場合は「〇生徒さんに体調不良が見られた場合:」、同居のご家族に体調不良が生じた場合は「〇同居のご家族の方に体調不良が見られた場合:」を引き続きご参照ください。

 

※2020年12月1日現在(毎週月曜日更新)の「直近1週間の100万人当たり累積新規感染者の報告数が5人以上」に該当する都道府県(感染が拡大していると判断される都道府県)は、以下の様になります。(感染者の割合の多い順)

 

・徳島県、高知県以外のすべての都道府県

 

(参照)

https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/japan.html?y=0&s=y#date

 

〇同居のご家族の方に体調不良が見られた場合:

 

同居のご家族に体調不良が認識された日を含め10日間の間、健康観察をお願いします。この期間はスタジオレッスンを自粛して頂き、オンラインでレッスンを受講して頂きます。ただし、症状の全快が見られ、医師の診断により問題なし、と判断された場合はスタジオレッスンの受講を可能とします。

 

〇もし、コロナウィルスに感染の疑いが濃厚と判断された場合:

 

コロナウイルス感染の疑いがある場合、下記の表に従い、対応させていただきます。

スタジオのコロナウイルス感染症対策は以上となります。

正しく恐れ、一刻も早く日常に戻れることを願いながら、スタジオでダンスライフをエンジョイしましょう!!

 

JFB+Hかむろ真鶴

ページの先頭へ移動